FC2ブログ

ベトナム株の道

本当に儲かるの?ベトナム株 30代半ばのFPが資産運用の観点からベトナム株にクローズアップ。 今、話題のベトナム株の実態を体験談や、現地情報など織り交ぜて紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ホーチミン証券取引所のチャン・ダック・シン所長は、不自然に長く続いた熱狂
の後で、現在の株式市場は調整局面を迎えているとの認識を示した。

問)株式市場が下落相場となっています。どのようにご覧になっていますか?

所長)これまで株価の上昇が急激過ぎましたから、株式市場の相場が一度
立ち止まって調整局面を迎えるということは必要なことです。
現在はその調整 がやっと始まったところで、今後も市場関係者が予測して
いるようにまだ続くと考えています。2007年の年始からこれまで、特に理由
もなく株価が上昇して きたわけですから、今のような変動を見せても理由を
探すのは意味がありません。
おかしかったことはむしろ、株を買えば誰でも利益が上がる、といたことだった
わけです。ベトナムの株式市場がうまくいっていないと考えているわけではあり
ませんが、まだ十分ではないと思っています。

株価が高すぎて購入力が萎えている、これが現在の市場で起こっていること
だと思います。高く買ってしまった投資家たちは、損が出ることを恐れて
売らなくなっています。株価が戻ってくるのを待ってから売ろうと考えている
からでしょう。
依然株への需要は非常に大きいのだとは思いますが、投資家は値踏みを
しているのです。正確にいうと、新株発行やIPO(新規株式公開)を待って、
納得のいく株価で購入しよう考えているということでしょう。
 
大きな総公社などが上場を果たせば、株式市場はもっと安定したものになる
でしょう。VN指数が1,000ポイントというのは高いとは思いませんが、今の
株価はとても高いと感じています。

ベトナム株情報 07/4/8より


先日、「ガイアの夜明け」で新興国の特集が組まれてましたが、その回の放送でも
有名なファンドマネージャーのマークモビアス氏が同じように、ベトナムは加熱しすぎ
というコメントを残していました。
これからベトナム株を始めようとする方とっては、冷静さを取り戻す内容です。
逆を言えば、押し目を拾うチャンスが来るのかもしれませんね?

問)現在投資家の中には、まもなくIPOを行う会社(株式会社化される前の
会社形態)で長年働き、発行される株式の引受権を持っているような社員
から、その引受権を購入するという取引を行っているようですが、どう
ご覧になりますか?

所長)これは全くもってリスクが大きい取引ですから、手を出すべきでは
ないといえるでしょう。全てを失ってしまうことにもなります。
たとえばその社員の人が会社を辞めてしまったらどうなりますか?

問)最近では、国内投資家がもはや海外投資家の動向を後追いする
ということがなくなり、独自の視点で売買を始めているという意見があります。
どのようにお感じになっていますか?

所長)海外投資家、或いは投資ファンドがことあるごとに私に言っていた
のは、もし国内投資家が海外投資家の動向を追いかけるだけの売買を
続けるな ら、余りにリスクが大きいので、市場から引き上げることになる
かもしれない、ということでした。
私の知るところでは、現在彼らはポートフォリオをどれも再 構成していて、
ブルーチップ銘柄だけを保有して、残りの株は全て売却してしまう、
ということでした。すでにそうしてしまった投資ファンドもあると聞きま す。

4月30日の祝日を迎えるにあたって、株式市場は6日間の休場となります。
このあたりで、市場の熱も冷めるのではないかと思っています。
以前のように中小型株が連日ストップ高するようなことにはならないでしょう。

問)ホーチミン証券取引所では取引方法が変更になります。
現在とはどのような違いがあるのでしょうか?

所長)新しい取引では、時間を決めて取引する板寄方式を2回、その2回の
間に連続取引方式であるザラ場方式を採用することになります。
現在では午 前を3節に分けて、どの節も板寄方式で行っています。
5月7日からは、午前8時30分~9時が寄付き株価を決定するための
板寄取引、9時~10時までが連 続取引、10時~10時30分までが大引け
株価を決定するための板寄取引という流れです。

既にホーチミン証券取引所では、連続取引についての技術的な面での
準備を終えており、証券会社への指導にあたっているところです。
また年末までには電子取引の導入も検討しています。そうなれば、
投資家のオンライン取引も可能になってくるでしょう。

ベトナム株情報 07/4/8より
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SUGA
  • Author: SUGA
  • 年齢30代半ばのファイナンシャルプランナー。
    資産運用の観点からベトナム株にクローズアップ。
    ちまたで話題のベトナム株の
    実態を体験談や、現地の情報を
    織り交ぜながら体当たりレポートいたします。
    上の写真はチャンフンダオというベトナムの英雄です。
    中国が元の時代に何度も侵略してきたのを防いだ、ベトナム救国の人物です。

Search

Calendar

08月 « 2018年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

おしらせ

「ベトナム株の道」はhttp://viet-road.com/にてリニューアルしました!

上記URLにてお待ちしております。

カテゴリー

最近の記事

日本人が知らなかったベトナム株

ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則

ベトナム株 沸騰するアジア最後の市場

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。