FC2ブログ

ベトナム株の道

本当に儲かるの?ベトナム株 30代半ばのFPが資産運用の観点からベトナム株にクローズアップ。 今、話題のベトナム株の実態を体験談や、現地情報など織り交ぜて紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ベトナム株投資を検討されるみなさまこんにちは。 SUGAです。
GWはいかがお過ごしでしょうか?
NYダウが連日の高値更新を記録しておりますが、日経平均は連休前から冴えない
動きをみせてます。
ベトナム株式市場も祝日明けからどのような動きをみせるのか注目したいですね。
本日もニュースを取り上げてみました。

【高度成長続けるベトナム、試練は「持久力」】
ベトナムは今後も高成長を続けるだろう、それは二ケタ成長になるかもしれない――
国内外のビジネス界、メディアから500人超が参加しホーチミン市で開催
(4月23日)されたベトナム経済フォーラムで、このような声が上がった。
2006~10年期のベトナムの経済成長目標は年率7.5~8%。
目標達成には1,400億~1,500億ドルの資金が必要で、うち35%を外部
から調達せねばならない。
Nguyen Sinh Hung副首相によると、政府の今後の債券発行でも調達
は10億ドル程度で、インフラ整備に要する資金と比べ微々たるものといえる。
CitigroupのJeremy Amias氏は、ベトナムの債券市場が70億ドル規模と小さいことを指摘、会場からは、この市場の発展に向けた措置を講じる必要があるとの声が多数上がった。
長期的な投資である債券は、証券市場発展の傍らでベトナム経済の発展
を助ける役目を担う。
証券市場は投資家が一斉に資金を引き上げれば、大きなマイナス作用が
働くが、債券市場はより安定している。
HOTNAM! 07/4/27より


投資ファンド運営会社VinaCapitalのDon Lam社長は、両市場を発展させる必要があると指摘、「ベトナム証券市場の発展は世界に比類ないもの。
ほとんどの企業ですでに、外国投資家は上限いっぱいまで株を取得している」と話した。
日本貿易振興機構(JETRO)の坂田氏は、ベトナムのGDP成長率8%超は十分に可能だが、高度成長を今後10年に渡り続けられるかどうかが大きな試練と述べる。
1980年代、東南アジア諸国の多くが高度成長を遂げたが、15年に渡り
8%超の成長を続けたのはシンガポールのみだった。
坂田氏は、ベトナムが原料輸出に過度に依存している点を注意する必要があるとし、昨年多数の外国投資を誘致したベトナムだが、今後どの程度続くかは確実でないと述べ、「日本企業はベトナムに関心を寄せているが、多くは『人件費の低さ』をメリットに挙げている。
ベトナムが中所得国になればこれは瞬く間に失われる」と話した。
HOTNAM! 07/4/27より

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SUGA
  • Author: SUGA
  • 年齢30代半ばのファイナンシャルプランナー。
    資産運用の観点からベトナム株にクローズアップ。
    ちまたで話題のベトナム株の
    実態を体験談や、現地の情報を
    織り交ぜながら体当たりレポートいたします。
    上の写真はチャンフンダオというベトナムの英雄です。
    中国が元の時代に何度も侵略してきたのを防いだ、ベトナム救国の人物です。

Search

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

おしらせ

「ベトナム株の道」はhttp://viet-road.com/にてリニューアルしました!

上記URLにてお待ちしております。

カテゴリー

最近の記事

日本人が知らなかったベトナム株

ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則

ベトナム株 沸騰するアジア最後の市場

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。