FC2ブログ

ベトナム株の道

本当に儲かるの?ベトナム株 30代半ばのFPが資産運用の観点からベトナム株にクローズアップ。 今、話題のベトナム株の実態を体験談や、現地情報など織り交ぜて紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ベトナム株投資を検討されてるみなさま、こんにちは。SUGAです。
本日のベトナム株価指数は1000ポイント回復となりました。このまま上昇気流に
のっていくのでしょうか?
 さて、ベトナムでも株券を担保にした融資が盛んなようです。使い道は人それぞれ
でしょうが、借りたお金でベトナム株へ再投資する人もいるのではないでしょうか?
日本では信用取引で現物株を担保にした投資が盛んに行われておりますが、
ベトナムでも同様な流れがあるのかも知れませんね。
 このベトナム株融資に対しても規制ができるとかで、国内に波紋が起きている
ようですが・・・。

【需要が高い株券担保融資】
 この2年間にわたり商業銀行で行われてきた株券を担保とした融資。
国家銀行がこれを規制するとの情報が出回ると、投資家には一時的に
動揺が広がったが、現在のところほとんどの銀行で変わらず続けられ
ている。


 このサービスを行うのはアジア商業銀行(ACB)、Phuong Nam、Phuong Dong、東アジア銀行(EAB)、Sacombank、ベトナム投資開発銀行、SeaBank、VIB Bank等で、ほとんどが上場・未上場株のどちらも取り扱っている。取り扱い銘柄は銀行により異なり、特に未上場株は、銀行株のみ受け付けるという場合が多い。  返済期限は最高6カ月、貸付額は銘柄次第だ。例えば市場で1,300万ドン(約813ドル)の値がついている額面100万ドン(約63ドル)の銀行株について、Sacombankは1株あたり300万~350万ドン(約188~222ドル)、Phuong Dong銀行では260万ドン(約163ドル)程度を貸し出す。
 貸付額は一般に、未上場株で額面の1.5~5倍、上場株で市場価格の30~50%となり、月利は1.15~1.3%。各行はリスク回避のため、株券担保融資を対総資産比率で制限、ACB銀行は5%と定めているが、これまでのところこの制限には達していない。
HOTNAM! 07/5/8より

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SUGA
  • Author: SUGA
  • 年齢30代半ばのファイナンシャルプランナー。
    資産運用の観点からベトナム株にクローズアップ。
    ちまたで話題のベトナム株の
    実態を体験談や、現地の情報を
    織り交ぜながら体当たりレポートいたします。
    上の写真はチャンフンダオというベトナムの英雄です。
    中国が元の時代に何度も侵略してきたのを防いだ、ベトナム救国の人物です。

Search

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

おしらせ

「ベトナム株の道」はhttp://viet-road.com/にてリニューアルしました!

上記URLにてお待ちしております。

カテゴリー

最近の記事

日本人が知らなかったベトナム株

ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則

ベトナム株 沸騰するアジア最後の市場

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。